Blog

token-sales_eye

トークンセール開催について

PRESS RELEASE & NEWS

トークンセール開催について

Mango Project( Mango Holdings Pte. Ltd )はフィリピンに根差した社会問題の解決を目的として「持続可能なドネーション」と「投資家への還元」の両立をビジョンとして掲げています。

ドネーションを「継続」する為には、投資家への還元によるビジネス拡大をしていくことが必須だからです。

わたしたちは、発行済みの MRC(Mango Remittance Coin)には、総発行枚数に対しての保有率に応じて、還元率を極限まで高めた配当を受け取れる権利を付与します。

そして、「学ぶことでコインが付与される=Proof of Learning」の概念を使い、学ぶ(一般教養、プログラムスキル、就職に関わる全ての学び)ことで、 MRC(Mango Remittance Coin)が付与され、多角的な事業(LOTTERYマイニング事業、国内決済事業、OFW海外送金事業、暗号通貨取引所事業(Defiプラットフォーム))による収益の分配を受取る事により、「働く」事ではなく「学ぶ」事でお金を生むことができます。

それにより空いた時間を使い、更に学ぶ機会を増やすというエコシステムを構築し、フィリピンの子ども達が直面している理不尽な貧困、社会格差の是正の一助となる事を目指しています。

 

先日リリースした、スポーツブックメーカー、eスポーツ、カジノゲームを一体にした総合アミューズメント型カジノMINNY Casinoを開発運営するWorld Nios Limited社(Marshall Islands)との提携により、

今回、新たに発行するフィリピンペソとレートがペッグされたMPHP(Mango Philippine Peso)、そして今後、Mango Exchangeの基軸通貨にもなる MRC(Mango Remittance Coin)を利用した収益分配プログラム(Revenue Share Program)がいよいよ動き出します。

その第一歩として、以下の通りMPHPのトークンセールを開催することになりました。

MPHP(Mango Philippine Peso)は、フィリピンペソと連動したステーブルコインで固定レートとなり、「 Minny Casinoへの入金・出金」及び、「Mango WalletからCTBC Bank VISAデビットカードへのチャージ」、また、「フィリピン国内での決済」「OFW海外送金」で利用されることになります。

また、カジノ収益の60%を原資として、MPHP購入額に応じた「5年間の収益分配受取権利」 を付与します。

 

セール詳細及び、トークン保有によるユーザーメリットなどは下記のPDF資料にてご確認下さい。

mangoxcasino