Blog

マニラはコロナウイルスの影響で封鎖されゴーストタウンのような静けさに。

blank_eye
Message

マニラはコロナウイルスの影響で封鎖されゴーストタウンのような静けさに。

世界保健機関(WHO)によるパンデミックの発表を受けて、ドゥテルテ大統領は3月12日夜の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、マニラ首都圏を封鎖すると発表しました。

「重大局面にある」として、警戒レベルも最高位に引き上げた。

この決定により、3月15日から4月14日まで30日間マニラ首都圏の内外を陸路、空路、海路で往来することが禁止されています。

指定期間中は、最低限の維持するものの行政機関の機能を停止すること、公衆衛生、立法、司法は完全に機能させること、そしてマニラ首都圏内の公共交通機関は原則として運行するとし、多くの人が集まるイベントは禁止するとし、マニラ首都圏の全ての学校を4月12日まで閉鎖するとしました。

警察と軍隊が各チェックポイントに国境警備隊を配置し、マニラへの入退出を厳重に警備されています。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-03-15/manila-enters-lockdown-for-month-duterte-mulls-curfew-on-virus

https://www.aljazeera.com/news/2020/03/manila-turns-ghost-town-coronavirus-lockdown-200315121507679.html

また現在では、午後8時から午前5時までの夜間外出禁止令も施行され、食料品もショップから消えてしまい、レジには待ち時間が3時間を超す行列ができるなど、マニラに住む人たちは混乱を極めています。

そして、行政機関の停止措置により、わたし達のいま最大の関心事だった、各種金融ライセンスの取得に関する動きが止まってしまっています。

あと少しまで来ているライセンス取得が完了する事で、様々な事が大きく動き出すと期待しており、今回の事で事業進捗が遅れてしまう事をとても残念に思っています。

ですが、今は国を挙げてウィルス感染拡大を阻止する事を決めたフィリピン政府の決定を尊重して、今できる事を粛々と進めて参ります。

事業進捗のご報告は随時行いますので、どうか状況をご理解いただき、引き続きMango Projectのご支援を宜しくお願い致します。

Mango Team

Select the fields to be shown. Others will be hidden. Drag and drop to rearrange the order.
  • Image
  • SKU
  • Rating
  • Price
  • Stock
  • Availability
  • Add to cart
  • Description
  • Content
  • Weight
  • Dimensions
  • Color
  • Additional information
  • Attributes
  • Custom fields
Compare
Wishlist 0
Open wishlist page Continue shopping